読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりおの日記

青年海外協力隊27年度2次隊としてモザンビークのビランクーロという町にいます。職種はコミュニティ開発です。

モザン21日目 チューターとの活動

f:id:uriouriourio:20151027021945j:plain

今日の午後はボランティアとそれぞれのチューター全員が集まってモザンビークと日本の文化を紹介し合う会だった。

それぞれ食文化やあいさつなどを紹介しあった。

 時間が余ってしまって簡単なミスターコンテストみたいなことをやる流れになった。

 27年度2次隊は9名いて男性6名と女性3名、それぞれに同性のチューターがついている。

モザン人と日本人の女性合計6名が日本人男性6名のうちどれがいいか選ぶのだが、モザン人女性3名中3名が私を選んだ。3分の3だ。100%だ。すばらしい達成だ。モテ期が今来たのか?

 

写真は私のチューターMaxがカプラナを紹介しているところ。カプラナとはモザンビークの伝統的な布で様々な用途に使用する。例:服の生地、赤ちゃんのおんぶ布、帽子、マフラー。なんにでも使用できて大変便利。色や柄も様々なバリエーションがありとてもおしゃれ。写真ではマフラーとしての使用例を紹介している。